スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

潮来マリーナ オーナーズCUP

今年も秋のオーナーズCUPに参加して来ました

10月も後半になると朝晩は冷えますね~



マリーナドックの水路で恒例の記念撮影




スピナーベイト・フットボールジグ・ヘビーキャロライナで6本キャッチして
3本2170gでした



大会の結果は6位



表彰式&商品授与に並木さんが飛び入り参加



上位入賞の皆さん



ティムコさんから協賛して頂いた商品も
無事にお渡し出来ました


使用したタックルは次回更新でお伝えします
スポンサーサイト
[ 2015/10/27 08:11 ] トーナメント | TB(0) | CM(0)

北浦チャプター第3戦

今回は7月12日に開催されましたNBC北浦チャプター第3戦の模様をお伝えします。

前日から船を浮かべたのですが北浦は湖一面アオコだらけになっていて驚きました
一面アオコの北浦



早朝の水温は24度、水通しを意識してボディウォーターが当たるであろう潮来マリーナ下流の石積みを最初にチェックしてみます
石積みエリア




クランクベイトで流すとイージーに複数をキャッチ出来ました
クランクフィッシュ



石積みをチェックした後は水通しやシェードといったサマーパターンの定番に当てはまるようなエリアを探し、岬付近にあるドックの壁にネコリグを通してキャッチ
ネコリグフィッシュ
プラクティスの結果から石積みエリアではイージーに複数キャッチ出来ていたので、先ずは石積みエリアでリミットを揃え
その後はドックの壁に出来るシェードと、風が吹き始めたらウインディーサイドのストラクチャー打ち、というプランで本戦に望みました

スタート後、プラン通りに石積みエリアにを流し始めますがバイトが遠く、通常であれば1時間も掛からずに流し切るエリアですが
ジックリと時間を掛け、リグもクランク、ノーシンカー、ネコリグとローテーションさせて様子を見ましたがノーバイト
そうこうしている内に日も上がりドックの壁にシェードが形成されはじめたので次のプランに移行することにしました
大会中



そして帰着間際に入ったシェード+ウインディーサイドという条件のドックの壁で立て続けに2バイトを得て何とか1匹をキャッチし、22位という結果になりました
大会フィッシュ


帰着後に上位入賞者の話を聞くと、石積みエリアでリミットを揃え、日の上がるタイミングで各所のシェードにて入れ替えと私と同じプランの方が2名も
いたのでエリアや戦略的には間違っていなかったのですが、ネコリグやジグのスイミングでキャッチしたとの事でしたので
釣り方のアジャストが足りなかったのだと思います。

今期のトーナメントでは良い成績を出せていませんが、後半戦に向け今まで以上に力を注いでゆきたいと思います。


タックルデータ

ロッド:ゴールデンウイングツアーエディションGWT63CLJ"Bait Finesse Special"
リール:アルファスフィネス
ライン:フロロカーボン8LB
リグ:1.3ネコリグ

ロッド:ゴールデンウイングツアーエディションGWT64CLP+J"Bait Finesse Special"
リール:アルファスフィネス
ライン:フロロカーボン10LB
リグ:1.8gネコリグ

ロッド:アイアンホークフックセッターIHHS69CMJ
リール:アルファスフィネス
ライン:フロロカーボン12LB
リグ:ノーシンカー

ロッド:FVRエリートクランクシャフトELTCS66CLJ
リール:アルファスフィネス
ライン:ナイロン14LB
リグ:クランクベイト
[ 2015/08/03 06:50 ] トーナメント | TB(0) | CM(0)

JB霞ヶ浦 第2戦

今回はJB霞ヶ浦の第2戦です

20150608185604698.jpg




数日間に渡るプラクティスの結果から本戦はスタート会場から距離があり人的プレッシャーの低い東浦・西浦でプラクティス時に高反応を得ていた写真の様なストラクチャー中心に風やシェードの出来方で動くプランで臨みました。

20150608185633495.jpg




直前の天気予報では小雨&曇りという理想的な天気になるはず?だったのですが
蓋を開けてみれば本戦当日は朝から晴天無風のコンディション
釣り方をスロー&ライトにアジャストしたのですがバイトが遠く時間だけが過ぎて行き、そろそろ帰着が気になりだした頃に待望の風が吹き始めました。

この風の吹き始めが最初で最後のチャンスと読み、古渡にあるシャローの縦ストラクチャーへ移動し、タックルもボリュームアップしたルアーと複雑なカバーに対応する為にそれまで使用していたアイアンホーク69CMJよりパワーのあるテクナGP69CMJ Ver2.0へとチェンジし狙い通りバスをキャッチ!

20150608185709047.jpg

しか~し、その1本で無念のタイムアップ、結果は1570g35位となりました。



今回バスをキャッチしたタックル
20150608185655434.jpg
Rod:フェンウィックTAV-GP69CMJ Ver2.0
Rig:高比重シャッドテールワーム ノーシンカー
Line:フロロ12lb




[ 2015/06/09 06:33 ] トーナメント | TB(0) | CM(0)

潮来マリーナオーナーズCUP&JB霞ヶ浦第2戦プラクティス

先ずは参加が38艇もあった潮来マリーナオーナーズCUPです


38艇も入ると広いドックも満タンです
IMG_20150524_060130796.jpg


オーナーズCUPの結果ですが、私は下から2番目と全くダメでした


IMG_20150524_150935346.jpg
スポンサーのティムコ様からご協賛していただいたフェンウィック テクナGPのRodは惜しくも2位になった清水選手の手に

翌週のJB戦直前に清水選手のボートデッキを覗いたらシッカリとルアーがセットされた状態でデッキに並んでいました



私の結果は全く良いところ無しでしたが、2位になった清水選手をエリアが被ったりしていましたので、釣り方や
タイミングが悪かったのかな?と感じました

オーナーズCUPは翌週にJB霞ヶ浦の第2戦が控えていましたので、JB戦を想定しながら霞ヶ浦に向かったのですが
闇雲に「プラクティス」と霞ヶ浦に出て行ってもエリアが広く、全てを確認するには時間的余裕が無いので湖の地図を見ながら
季節的な条件に合いそうなエリアを数箇所ピックアップした後に、そのエリアで釣りをしてバスの密度や状態を確認しながら
エリアのポテンシャルを量るというプランでプラクティス~大会当日を組み立てました




先ず最初に向かったのは北利根川入り口~麻生周辺です
冬の季節風をブロックするような地形にプラスしてアウトサイドには写真のような消波ブロックが並び、インサイドはスポーニングに適した地形や障害物が多数あります
IMG_20150521_094801230.jpg
ソレらしい箇所を何箇所も色々とチェックしたのですが、平日にもかかわらずバイトすら無い状況でした
結果だけを見ると切り捨てるエリアなのですが、色々な要素が凝縮されているエリアですので一度で切り捨てずに
JB戦の前日プラでもう一度確認を行うことにしました





次に向かったのは古渡周辺です
このエリアもアウトサイドには浚渫や石積み、杭がありインサイドにはハードボトムやドック、奥行きのある葦が在り相応に期待が持てるエリアです

そして開始早々に答えが返ってきました

IMG_20150521_132956664.jpg
Rod:フェンウィック IHHS69CMJ
Rig:高比重スティックベイト ノーシンカー
Line:フロロ12lb

平日という事もあったとは思うのですが、葦やブッシュ、倒木にドックの壁と様々な所でイージーに釣れました
そしてサイズの良いバスは広い意味での縦ストラクチャーに寄り添うように付いているという典型的なアフタースポーン
の状態でした



古渡での答えをもとに東浦や西浦をチェックすると、このサイズのバスが行く先々で釣れました

IMG_20150523_12033927.jpg
Rod:フェンウィック IHHS69CMJ
Rig:高比重スティックベイト ノーシンカー
Line:フロロ12lb


日を改めて東浦・西浦では流入河川もチェックしたのですが、全く反応が無いのでリグを弱い方向に落としてゆくと
ブルーギルが釣れてしまいました
IMG_20150523_111703707.jpg



桜川もチェックしましたが、降雨や農作業の影響なのか?かなりの濁りが入っていて全く反応がありませんでした
IMG_20150530_11273220.jpg




写真は北浦の山田ワンドですが、東浦・西浦では写真の様なストラクチャーでサイズの良いバスからの反応が多数ありました

IMG_20150510_085102499.jpg

数日間に渡るプラクティスの結果からオーナーズCUPのプランとしては東浦→西浦→古渡と動き
スポーニングエリア付近で水門・ドック・石積み・浚渫等が絡む縦ストラクチャーを狙うことにしました

が、結果は最初にお伝えした通り


オーナーズCUPでの失敗を分析してJB戦ではエリアの絞り込み、時間の使い方、釣り方のアジャスト、天候等を考慮して臨みました


JB霞ヶ浦第2戦の内容は次回更新で!
[ 2015/06/03 07:33 ] トーナメント | TB(0) | CM(0)

北浦チャプター第2戦 & 潮来マリーナオーナーズCUP

おひさしぶりです、今年のトーナメントはいま一つ噛み合わない事が多く成績は過去最低な感じです

そんな自分が語っても説得力が無い気もしますがお付き合いください


先ずは北浦チャプター第2戦ですが、結果から言うとノーフィッシュでした
前日も含め3日間プラを行い魚の動きを追えているつもりでしたが、最初に入った場所で2本ミスし、その後は移動のタイミングが悪く行く先々で先行者が居るという悪循環でした

優勝ウエイトは3本で3500g、優勝者と数カ所エリアが被っていたので釣り方やタイミングが合っていなかったのだと思います



プラ中に浚渫のエッジで釣ったバス
IMG_20150504_063020631.jpg
浅い方にポジションを取り、エッジ付近にシンカーを引っ掛けワームを漂わせてたら引ったくる様にバイトしてきました
Rod: フェンウイック IHHS610CMHJ
Rig:14gキャロライナ
Line:フロロ14lb






桟橋の内側に出来るシェード部分で釣ったバス
IMG_20150506_064313360.jpg
Rod:フェンウイック TAV-GP69CMJ Ver.2.0
Rig:ノーシンカー
Line:フロロ14lb





夕方に北利根の杭で釣ったバス
IMG_20150515_153755621.jpg
Rod:フェンウイック GWT64CLP+J"Bait Finesse Special"
Rig:3.5gダウンショット
Line:フロロ10lb




北利根の葦際で釣ったバス
IMG_20150515_155050145.jpg
Rod:フェンウイック GWT610CLP+J"Bait Finesse Special"
Rig:1.8gネコリグ
Line:フロロ10lb

[ 2015/05/28 22:20 ] トーナメント | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。