スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

復活させるよ

1番シリンダーの圧縮が無くなってしまいエンジンブローとなってしまったエンジンですが、このままでは来週の北浦チャプターにも出場出来ないのでとにかく修理をしなくてはなりません(・_・;)







ちょっと前に同じマリーナの倉田さんから2.4Lの200HPエンジンごとProMaxのエイリアンカウルを譲って頂いたので、パワーヘッド交換で取り敢えずは動くようになるかなぁ~と思いながら先ずは圧縮の無くなってしまった1番シリンダーの様子を診る為にシリンダーヘッドを外してみます





邪魔になる補記類を外しヘッドボルトを緩めてヘッドをパコッと開けてみると・・・






アレっ???





シリンダー壁やピストンがガビガビになっていると思いきや、何ともありません


はぁ??ピストンやシリンダー下部が
グチャグチャなの??とフライホイールを手で回して確認しましたが、何ともなさそう・・・






もしかして~?っと外したシリンダーヘッドを確認したら






ヘッドガスケットが吹き抜けて冷却水路と繋がってました


水圧計の針がおかしな脈動したのも検水口からの排水が変だったのも圧縮が無くなったのも、ぜーんぶコイツが原因だったようです(◎-◎;)



と言う訳でガスケットを交換したら無事に完調なエンジンに戻りました(´▽`)ノ

シリンダーゲージや各種ガスケット類、故障探求のアドバイスをして頂いたウォーターギアの石塚さん、大変ありがとうございました!





スポンサーサイト
[ 2014/07/05 11:00 ] BassBoat | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。